色んなところがたるんできます

年齢に伴って、だんだんと体に余分な脂肪が付いてくると、色んなところがたるんできますよね。

私も減量するためには、運動とご飯の管理が一番だとは思いつつも、中々時間が思うように取れずに実行できませんでした。

ですが、つい最近、久しぶりに体重計に乗ってみて驚いたんです。

そこでまずは無理なく運動に取り組むために、できるだけ毎日歩くことから開始してみました。

これでちょっとでもダイエット効果がでるといいなって思っています。

以前は、炭水化物を切り詰める方法で減量を目指したことがあります。

しっかり噛むことで空腹感を満たそうとしたけれど、やっぱり難しかったですね。

そこは日本人ですから、時々はがっつりと白米を食べたくなります。

なので、今現在は炭水化物の摂取を夜だけは控えて、朝食と昼食はごく普通に食べることにしています。

痩せように思っているのに、ご飯をまったく食べないのはおすすめできません。

なぜなら、長期間継続できないし、体調を害してしまうからです。

飯を食べながら、カロリーの低いものに置き換えると良いです。

スポーツを併用する人は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるために、高たんぱく質でカロリーが低い食品が良いですね。

ムズムズシラズの口コミによると、基礎代謝の数値をしることは、とても大事だと言われています。

なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、どのくらいカロリーを摂取すべきなのかを掌握することはできないからなんです。

10代の頃のような無理なダイエットをするのが無理になった分、日常生活を静かに数値を見つめていたいと思う今日この頃です。

そんな私ですが、最近では勤め先の上司や同僚、後輩との人間関係の精神的な負担で、自分へのブレーキがかけられないくらい食欲が湧いて、めちゃくちゃ食べています。

ほっぺや顎や二の腕やウエストにも余分なお肉がついてポヨポヨで、どうにかしてダイエットできたいと考えているのですが、運動する余裕がありません。

こういう場合、簡単に痩せられる薬みたいなのがあったならいいのになって、思ってしまいます。

つらい運動とかしないで、簡単にスリムになる薬があるのだったら、1万や2万ぐらいなら払う気はありますね。

つまり、それくらい切羽詰っているということです。

ダイエットしている間、私がどうしても甘い物への欲求を抑えきれなくなった場合、摂取する食べ物は、昔から変わらずに寒天です。

寒天だとカロリーがゼロだし、その時の気分で味付けを変えられるので、全く飽きません。

特に、缶詰のみかんを入れた牛乳の寒天と、サイコロ状に切った味付けしていない寒天に、きなこをたっぷりかけた上から黒蜜をちょっぴりたらしたものがお気にいりです。

痩せようと思っている人は、運動で減量するのは多分、普通のことだと思います。

ですが、なるべく毎日、決まった時間に運動をやったほうが、体重が減りやすい体質に改善することができてきます。

なお、複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝のアップが期待できるとのことです。

しょうが湯を飲む、ストレッチをするとか、上半身だけゆっくりとお風呂につかったりするなど、基礎代謝を上げる方法は結構多くあります。

運動するのが嫌いなら、まずは呼吸方法を取得して、どんな時でも気軽に代謝を上げられるようになれたらいいですね。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク