なんとか改善したい

顔のシミが気になり初めたら、日々のお手入れでなんとか改善したいですよね。

数年前までは気にならなくても、歳を重ねるとともに、気になりだすのが顔のシミです。

そこで、シミ対策に悩んでいる方には、一度試していただきたいのが漢方薬です。

直接、顔のシミを消すのではなく、漢方薬では代謝を上げる効果によって、顔のシミのモトが少なくなったり、既にあるシミを治す手助けとなります。

ただ飲むだけで体の調子も良くなってますから、顔のシミ対策だけでなく、健康的な体も望めるようになると言われています。

なお、肌の保湿が十分できていれば、顔のシミもできにくい肌になります。

肌の水分量が一定に保たれ、潤っていれば、肌表面にしっかりと水分や油分を閉じ込めているため、整ったきめで肌が守られています。

また、水分や油分で潤い、きめが整った肌はバリア機能も高く、紫外線で肌全体がダメージをうけるのを抑えてくれます。

そのため、メラニン色素が増えにくくなり、顔のシミも予防できるのです。

顔のシミを防ぐためにも、肌の乾燥にはくれぐれも注意してお手入れして下さい。

それにしても、素顔を眺めていると、年齢は隠せないものだと感じますよね。

疲れていなくても出てくる目の下のくま、くすみ瞼のゆるみなど、顔のシミだけでなく本人だけがひっそりと憂鬱を感じていると思います。

加齢で表皮が薄くなると、急速に弾力性や保水性がなくなり、年輪が肌に残るようになります。

比較的に皮膚の薄い目の周りや、デコルテ周辺のシミやシワに悩んでいる人も少なくありません。

なお、顔のシミ取り方法のひとつとしては、オキシドールを使うという話を以前に聞いたことがあります。

しかし、傷口などに使う消毒液のオキシドールを、傷のないきれいな肌に用いるのは大きなストレスになるかも知れません。

確かに、オキシドールを使用してヘアブリーチされた方も多いようですけど、あっという間に髪を傷めてしまいます。

つまり、髪を痛めるということは、肌にも良いわけがありません。

なので、消毒液のオキシドールを、顔のシミ取りに使うのは、おすすめしません。

そんな場合は、ある程度専門的なスキンケア製品などで、肌質の改善をする必要があると思います。

でも、それだけでは無理かもという場合は、レーザー光線などによってシミを消す方法もあります。

フェイシャルエステをおこなうサロンでは、特殊な光線によって、シミのお悩み解消を目さしているところもあります。

また、美容外科などでは、レーザー治療という手段によって、顔のシミ消しが可能です。

ちなみに私の場合は、ネットでエクラシャルムの口コミを見て、エクラシャルムが顔のシミにも効果的なことがわかりました。

そのため、即効で購入して、エクラシャルムの美白効果でタマゴ肌を目指しています。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク